case02|ビーウィズ株式会社 様

>

導入・運用コストの削減と、
業務効率改善により顧客満足度UPを実現

アルファコム、ビーウィズ株式会社コンタクトセンターに通話録音システム「Voistore」を700ch超導入、運用開始

アルファコム、ビーウィズ株式会社コンタクトセンターに通話録音システム「Voistore」を700ch超導入、運用開始~導入・運用コストの削減と、業務効率改善により顧客満足度UPを実現~コンタクトセンター・システムのエンジニアリング・サービスを提供しているアルファコム株式会社(本社:東京都中央区銀座、取締役社長:中尾修)は、同社が日本総代理店を務めるコンタクトセンターの業務効率化、品質向上を強力にサポートする通話録音システムVoistore(ボイストア)を、ビーウィズ株式会社(代表取締役社長:遠藤克彦、住所:東京都新宿区西新宿)の全国5拠点(約700席)のコンタクトセンターに導入、運用を開始致しました。(2011年07月25日ニュースリリース)

Voistoreの導入効果

これまでの通話録音システムに比べ、導入・開発・運用コストが削減でき、またインターフェースの使いやすさから業務運用に影響を与えることなく、スムーズに聞き起しを行うことができるため、業務の効率化、クライアントへの迅速な報告を行うことができると評価をいただいています。

1000chを超える見通し

全国8つの拠点を持つビーウィズ株式会社は、まずは長崎センターへ69ライセンスを導入。その後、複数の拠点への導入を進め、導入当初から1年後には、合計727ライセンスが導入されました。今後も増設を予定しており、最終的には1000chを超える規模になる見通しです。

これにより、一層VOCに耳を傾け顧客満足度向上に努め、コンタクトセンターのプロフィット化を目指しています。

◎Voistore実績

Cisco、Avayaの認証を取得し、韓国(金融業界を始めとして軍や地下鉄での実績もある)、ヨーロッパ(航空会社や大学、金融業界など多数)を中心に導入され、国内においては通販、保険、官公庁、テレマーケティング会社などのコンタクトセンターでの導入が急速に進んでいます。

なお、今回、本システムの構築は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が担当、お客様に最適なシステムを構築やサポートを実施しています。

2011年7月25日プレスリリース

ビーウィズ株式会社

http://www.bewith.net/

2000年に創業し、コンタクトセンターを中心としたアウトソーシングサービスの提供や人材派遣を主な事業として参りました。電話・WEB・Eメールなどあらゆる双方向通信手段を用い、クライアントごとに最適なコンタクトセンターを設計・運営。通信・金融・官公庁・製造・流通・サービス業・IT等多岐にわたる業界・業種から高い信頼を集めております。コンタクトセンターで培った業務の分析/標準化/定型化ノウハウを活かしBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)事業者に事業領域を拡大、アウトソーシングの専門家集団として、より一層の進化を追求していきます。