case03|NTTコミュニケーションズ株式会社 西日本営業本部 様

>

基本機能が充実し価格がリーズナブル
お客様に提案しやすい通話録音システムVoistore

通話録音システムVoistoreを採用いただいたNTTコミュニケーションズ西日本営業本部様に、 選択の理由・Voistoreの魅力について語っていただきました。

アルファコムが総代理店を務める通話録音システムVoistore(ボイストア)を、NTTコミュニケーションズ西日本営業本部が採用した。同社がVoistoreを選んだ理由の1つは、システムインテグレータとして製品をハンドリングできる点にある。 ユーザー企業からは、GUIが分かりやすく、オペレータが特別なトレーニングを受けなくても感覚的に操作できると評価が高い。

早いレスポンスと情報開示に魅力

Voistoreが同社の通話録音システムの選択肢の1つになってから、日はまだ浅い。だがすでに、ニュートラル な目で見て最も顧客に提案しやすい製品になっているという。

その理由の1つに、同社がシステムインテグレータとしてハンドリングできることが挙げられる。他社製品の場合、製品情報はブラックボックスであり、システム開発に際して高い壁がある。だが、「Voistoreを取り扱うアルファコムは、情報開示の要求に対してレスポンスが早く、気軽に相談に乗ってくれる」と水島課長代理は満足げに語る。「コンタクトセンターにおける当社のシェアを上げようと考えたとき、ある程度インテグレーションできないとお客様に提案しにくい。ニーズや状況にあわせてシステム構築する場合、その点が重要なのです」(高見主査)

感覚でカンタンに操作できる

Voistoreの利点は、ほかにもある。例えばキャプチャータイプなので音質がいいこと。
また、GUIがとても分かりやすく、オペレータが特別なトレーニングを受けなくても感覚で操作できる強みもある。

顧客ニーズに適うVoistore

NTTコミュニケーションズ西日本営業本部の顧客でVoistoreを導入した保険代理店は当初、電話機1台ずつにアダプターを付けて、低機能の通話録音システムに録音させる方法を検討していた。
他方、録音内容をオペレータIDや内線番号で検索したいという要望も持っていた。「それであれば上位の機種を使ってもらい、CTI連携させる必要があると考えましたが、価格面で折り合いませんでした」(吉川主査)

そこで選択肢に上がったのがVoistoreだ。前述の通り、Voistoreは基本機能が充実しており、そのうえ他社の高機能製品よりも安価である。すぐにVoistoreの採用が決まり、その1カ月後には運用が始まったという。

ベンダー側の柔軟な対応

「アルファコムとVOISTORE社の担当者は、我々の要求に対して柔軟に対応してくれました。実際の開発者が現場に来て、ソースコードを見ながら解析してくれたりと普通ではなかなかやってもらえないことまでしてくれたのです」(吉川主査)

企業ユーザーである保険代理店は現在、オペレータの教育とクレーム時の内容確認などを主としてVoistore を活用している。「通話録音システムは最近、高機能で高価格が潮流となっていますが、じつはお客様の多くはVoistoreのよ うな製品を求めているのです」(水島課長代理)

Voistoreのニーズは今後、ますます高まっていくに違いない。

NTTコミュニケーションズ株式会社 西日本営業本部

http://www.ntt.com/index.html

アルファコム社が総代理店を務める通話録音システムVoistoreを今年度テレマーケティングエージェンシーや第三セクター、保険取り扱い会社のコンタクトセンターへ導入。システムインテグレータとして、このVoistoreが各アプリケーションを連携させる重要な役割を果たすことができると判断、その迅速な対応による満足度も非常に高いと評価。