製品概要

>

コンタクトセンター管理者に選ばれる
運用現場で本当に活用できる通話録音システムVOISTORE

通話録音システムVOISTOREとは

VOISTORE TOVは、使いやすいユーザーインターフェースとコンタクトセンター運用に必要な機能を徹底的に追求した通話録音システムです。
Avaya、Cisco、NECなどのPBX やスイッチ、Genesys、AvayaCT、Cisco ICM などのCTIミドルウェアとの連携によりユーザーが必要としている情報を基に、スムーズに検索・再生・保存することができます。
また、RibbonCommunications SBC Edgeと連携することによりマイクロソフト Skype for Business や Teams の通話を録音することが可能です。

 

柔軟性、信頼性、拡張性が高い 通話録音システムVOISTORE

柔軟性

局線、内線、アナログ、デジタル、IP、SIPなどのレコーディングをサポートし、小規模から大規模まで柔軟な構成に対応。様々なPBXやCTI、CRM、PDSとの連携が可能。

信頼性

VOISTOREシリーズ通算20,000ch以上100サイトでの導入実績があり、マルチテナント運用やアカウント毎に細かく権限管理が可能。録音ファイルは、独自ファイルにて暗号化。

操作性

HTML5ベースにて開発されており、様々なWebブラウザにてアクセスが可能。また、現場の声を反映し、ユーザー視点での操作性を追求、直観的に操作できるため、最低限のトレーニングで操作可能。

 

マニュアルがなくても、かんたんに使える!と導入企業様から多くの声

VOISTOREは、日本のお客様の声をもとに機能を設計。
現場で使われる様々なアプリケーションとの連携が可能であり、業務負荷軽減と同時に品質の向上をサポート!

VOISTOREの連携実績
デジタル内線接続 Avaya Communication Manager3.0, UNIVERGE Aspire X
IP内線接続 Avaya Avaya Communication Manager8.0, CTstage(R)5i, Genesys SIP Server, Cisco
トランク接続 PRI(INS1500), BRI(INS64), アナログ
CTI連携 Avaya(TsapiClient:8.0, Interaction Center7.0, 7.1), Genesys, Cisco(CTIOS)
ダイアラー Avaya Proactive Contact3.01(PDS)
迅速なリモートサポート体制

アルファコムは、24時間365日のサポート体制を構築。
さらにVOISTORE社のSEが銀座オフィス内に常駐し、日々共同でリモートサポートを実施。
構築時、トラブル時の迅速な対応を実現しています。

VOISTOREの導入効果(活用方法)
応対品質の向上
  1. PCからのリアルタイムモニタリングにより、電話業務を妨げずに、かつ複数のスーパーバイザーによるリアルタイムモニタリングを実現
  2. 使いやすいUIのため、録音された音声の検索・再生がスムーズに
  3. 音声認識・感情認識等との組み合わせでオペレータの教育、メンタルケアに活用
  4. オペレーターの状況を可視化し、問題の早期発見
コンプライアンス対策
  1. 通話を録音することで、クレーム時の対応を強化、またコンプライアンス対策に
  2. 録音されているという意識の下、通話時の情報漏洩の抑止
APIを公開しているためアプリケーション連携が容易
  1. 既存の業務システムとの連携により、スムーズに通話内容の確認が可能に
  2. CRMアプリケーションの顧客応対履歴からのモニタリングが可能になり、業務の効率化を図る